再び無職の借金地獄

借金返済しながら人生回復していきたいお話

思い出してきた

昨年、引き抜きにあった会社を

3ヶ月でやめた頃。

ものすごく焦っていた。

どうしよう

どうしよう


今もそうなんだけど

キャッシングの上限までわずかだったし

ショッピングまで上限いっぱいで

使えないカードもある。

…これは自分を信用していない自分が

限度額をかなり低く設定したからだけど。


首が回らない。

もうどうしたらいいのかわからない…


あの頃の気持ちが戻ってきたようです。


さあ、どうする。



昔から「未来の私は今の私じゃない」と思っていて

だから「今大変でも未来の私ががんばってくれるよ」という感覚が抜けない。

そんなはずないのにね。

その結果が


この年

この身体

この借金

そして無職



ゴミだな

ゴミ

自分が自分じゃないみたい

仕事が決まらない。

あまり活動してないこともある。

就活が怖い。

就職活動そのものじゃなくて、

入った後が怖い。


借金返済が差し迫っている。

督促が来るのは困る。

借りてても返さないと。


ものすごくヤバイ状態だ。


人生で最も重要なことは

借金の存在を家族に知られないことだ。




だからだろうか。

あまり、なんというか

真に差し迫っている感じがしない。

客観的に「まずいよ」とわかるのに


あ、じゃあ死ねばいいのかな


と、気楽に考えている自分がいる。



うまく言えないけど

自分が自分じゃない考えに覆われているような

そんな毎日だ。

どうしよう

なんで焦らなかったんだろう

なんで考えなかったんだろう

わかっていたはずなのに


月末の支払いと

月初の支払い

たぶん8万くらいたりなくなる。


キャッシングしかないだろうか…


無職なのに

無職なのに