転職魔無茶振人生の借金地獄

借金返済しながら人生回復していきたいお話

脱スロ

ミラクルな3つのボタン


私はあれが大好きでした。

過去二回の借金はそれが原因でした。

もう少しまわせば来るのに!

そう思って近くのコンビニでキャッシングする。

これで勝てばトントンだ!

キタ!このまま連チャンだ!


ある日やっぱり「もう少しまわせば来る」と

近くのコンビニにキャッシングに行きました。

台は押さえておくために少し多めのメダルを置いて。


でもコンビニでなんか思ったのです。


「もう、無理じゃない?」


そのまま、メダルも置いたまま帰宅しました。


何やってんだろう…って。


パチンコ屋の本部に勤めたことがあります。

店員とかじゃなく、本部。

パチンコ屋が会社として機能するんです。

しかも割とお給料は貰えていましたし、

社長も金持ちでした。


基本的に【打つ人が儲かる】業界じゃ…ないんですよね。




…スロットを辞めれた原因がこれではありません。

なんとなく、なんとなく

離れて行きました。

今も年に2回くらい打つときもあります。

でもだいたい負けて終わります。

良かったなと思います。

勝ったら、またやりたくなるから。



…そんなお話でした。





話は変わりますが、今日は久しぶりに会社で怒ってしまい

血圧が上がったのか頭がいたいです。

短気は損です。

怒り狂い大声を上げるわけじゃないのですけど、押さえ込むパワーが【血圧】にいくのですかね



実際、押さえ込めてないけどさ。

転職失敗

詳細は避けるけど

これは、失敗したなと思う。


クリエイティブを軽くみる社長。

質なんてどうでもいい。

分単位でスケジュールを組んで

これで11時間やれという。

1日で案件50こなせと。


「できないならいいよ

もうあなたの仕事じゃないから」


入社した日にクビになった同僚がいる。

同期のみんなは戦々恐々だ。

あんなに頑張って引越しまでしたのに。



…でも来なければ「なぜあの時行かなかったのか」と一生悔やんだだろう。


だから、やっぱり来てよかった。

わかってよかった。

辞められないけど、知れて良かった。


毎日すり減るばかりだけど。