再び無職の借金地獄

借金返済しながら人生回復していきたいお話

困りました

まず最初に


前回の日記に対して

たくさんのコメントいただきました。

すごく怖くて、すぐには読めなかったのですが

励ましのお言葉ばかりで

本当に嬉しくなりました。

ありがとうございます。


・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・



さて、仕事のために引越しをすることにしましたが

なんせ借金持ち。

流れてしまう家賃にあまりお金はかけたくありませんし

かといって劣悪すぎる環境では心ももたなくなるかなと

体調不良をおして物件をみてまわりました。


なんとしても抑えたいのは「初期手数料」

これが高いと家賃が安くても厳しいです。

いろんなキャンペーンを駆使して探しました。


しかしここで引っかかってくるのは

【保証人】


うちは両親が年金受給者ですので

年金次第では保証人にはなれません。

いくら貰っているのか、私は知りませんが

「年金受給者だと保証人になれないこともある」というのを

「保証人代行を利用させて金を巻き上げる不動産屋だ!」「そんなところはやめろ!」と激昂。


しかも「保険解約した金はいくらある」「通帳を見せろ」となってきました。


ヤバイ。

解約したお金から返済に回したことがバレてしまう…

どうにもこうにも厳しくなってきました。

後手です。


「もう行くの辞めたよ」といつかのように言えば

「それがいいよ」とまた穏やかながら

針のむしろの毎日が続くのだと思います。


でも、私は

火の山ながらも登山を選んだのです。



以前、家を出た時は仕事もあり、100万近い貯蓄もありました。

保証人不要の怪しいアパートに入りましたが

心に余裕がありました。

保証人になどなってくれなかったのです。

でも仕事も貯蓄も車もあった。


今回は真逆になります。


あの無理矢理買わされた車は持って行けば金がかかる(駐車場代)し、ほとんど乗らない毎日になるけど

手放すことは許されないまま放置。

まあ、手放しても二足三文でしょうけど…

仕事もない(これから試用期間が始まる)し

貯蓄どころか借金があります。


ああ、もう、これが最後

もう結婚とか恋愛とか(私にとって)バカなことはしないから。



だから

がんばってって 言ってくれたらいいのに。

一度でも。

修羅の道

就職が決まった

都会だ。

こんなに借金があるのに引っ越しが伴う。

自腹だ。

しかも薄給。


そこまでしなければ仕事がないのか。


そうではなくて

「この人と仕事がしたい」と思って受けた会社に、まさかの内定を頂いた。

この歳にして未経験。

なにを買ってくれたのか、採用された。

残業代でないに等しいし

引っ越しも家賃も自腹だし

給料に至っては、私の20年前と変わらないほど。

それでも50人くらいがエントリーし、私が採用された。


行こうと思う。


事故物件とか、狭小古アパートとかになると思う。

それでも、「また今度」にはできないチャンスなのだから。


バカだと思うけど、

やってみようと思う。



ちなみに

銀行から借りた100万の返済が年末で終わる。

あと少し。

保険乗り換えの件

入院歴があり、保険適用外のものが出た。

ああ、そうだよね。

緊急入院とかしてたわ。


保険乗り換え難航しています。

年間15万近く掛け捨ての保険だったけど

説明なかったよ?

もっと早く気付けば良かった。


逆に言えば今気付いて良かった。

今回終身保険に加入したけど

年齢重ねたら更に高くなるし。


でも 昔、怪我して

半年会社休んだことあるけど

「もしもの時」は

保険すら役に立たない。

結局は蓄えなんだと思う。


学習してないけど。