再び無職の借金地獄

借金返済しながら人生回復していきたいお話

出て行け

家族仲は悪い。

昔からだ。


今日中には出て行って欲しい と言われた。

母は絶対だ。

もともと「姉が一人ではかわいそう」という

理由で産まれた私なのだから

姉とうまくやれないなら

いらないのだろう。


実際、過去に4回くらい家を出た

家出とかではない。

単身で引越したのだ。


その度に借金を作っては戻ってきた。

今回は実家でありながら多額債務者だ。



どうしよう。

ほとぼりが冷めるまでおとなしくしていようか。

しかし移転した実家に戻ってきてから

すこぶる不運が続いてる。

人によっては「最小限の被害なんだから、不運ではないよ」と言うけど

職と健康に関しては不運が多発しすぎてる。



窓のほとんど開けられない仏間

みんなの部屋がフローリングにリフォームしたとき

「無職のくせに何言ってるの?」と姉に笑われて

私の部屋は畳のままだ。

単身21畳分の荷物が8畳に詰め込まれ

捨てることも許されず

そのままゴミ部屋を7年やってきた。


なにもやる気が起きない。


出ていくというより

消えてしまいたい。

私がいなければ、全て

平和なんだろう。


15年前

父に気分で殴打されてなければ

結婚できていたのにな。



「普通のご家庭とは思えない。

あなたもそういう血が流れているのだ」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。