再び無職の借金地獄

借金返済しながら人生回復していきたいお話

申し訳ない

知り合いの会社に断られた。


もともとは誘われていたのだけど

悩んでるうちに新しい人が入ってしまった。

悩んでる理由は薄給なことで、

「これでは返済に回せない」と話したところ

【無利子で建て替えてやる】とまで言ってくれた。


残念だけど

嬉しかった。

親にさえ信用されない私を

ここまで信用してくれた。


『やっぱり、今の現状では

全額建て替えは無理だった。ごめん。』


謝ることなんてないのに。


私のことを気にかけて

私のことを信用してくれた。

私のために色々調べて、

結局ダメだったけど


私なんかのために

申し訳ない。


申し訳ない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。